ひとり起業の際にコンサルタントを選ぶ基準はなに?

ひとり起業の際にコンサルタントを選ぶ基準はなに?

起業や副業をするためにコンサルタントやコーチングの先生にサポートしてもらおうか悩んでいる方も多いと思います。

私も占い師になった時はタロット占いのプロ養成講座に入ったのですが、その際に先生がタロット占いよりもWeb集客の方を重点的に教えてくれたおかげで、自分に合ったお客さんを集客することができました。

そしてWeb集客デザイナーとして起業する際も、もちろんコンサルタントの先生についてもらってサポートしてもらっています。

私のように最初から先生にサポートしてもらう人は少ないようで、ほとんどの方が自己流で起業しようとします。

ですが、それだとかえって時間がかかってしまう、または全然集客できないということになりかねません。

起業する際は、必ずプロの方についてもらってサポートすることを私はオススメしています。

コンサルやコーチングの先生を選ぶ基準について解説しようと思います。

あなたのビジネスに合っているか?

まず、その先生の教えている内容があなたのビジネスの内容に合っているかどうかを調べてみましょう。

物販の集客を中心にコンサルをやっている方もいますし、私と同じように知識や体験をサービスとして販売する人向けにコンサルをやっている方もいます。

「月収300万円を達成しました!」
というコピーに魅せられて、それだけでコンサルを選ぶのはかなり危険です。

お願いしようとしているコンサルタントやコーチングの先生がどのようなビジネスを対象としているのかを調べてみましょう。

あなたの今の状態に合っているか?

あなたの今の状態は

  • 起業しようと思っているが何もしていない
  • 起業しようと思って準備している
  • 起業した直後でまだ整っていない
  • 起業しているけど、売り上げがほぼない
  • 起業して数年経つが、売り上げをもっと上げたい

起業前・起業初期・起業中期など
あなたの状態によって選ぶ先生も違ってきます

私は起業前、起業初期の方を対象にしていますが、コンサルタントの先生の中には起業中期の方を対象にしている方もたくさんいます。

起業して売り上げがある方を対象としている先生のところに、まだ全然起業準備をしていない方が入っても周りの生徒さんとの違いに落ち込み、ついていけなくなるのは目に見えています。

せっかくお金を払って入ったにも関わらず、途中で挫折してしまう方も大勢います。

そうならないためにも、あなたの状態に合った先生を見つけましょう。

ノウハウだけを売りにしていないか?

コンサルの先生には結構多いと思いますが、ノウハウだけを売りにしていてあなたの悩みに寄り添ってくれない場合があります。

「こうやれば絶対に儲かります!」

と謳っている先生は多いですが、ノウハウだけに頼るのはとても危険です。

Web集客で一番大切なことは、
あなたのお客さんとなる人はどんな悩みがあり、どうなりたいと望んでいるのか。
を考えることです。

その部分を最初に一緒に考えてくれる先生は信用できると思いますが、その部分を考えることなくノウハウだけを教えることろは、最初こそ売り上げが上がりますが、その先生のサポート期間が終わると売り上げも下がっていくところがあります。

ひとりでの起業は、最終的には全部を一人で背負わなければなりません。

その時に困らないように、あなたが独り立ちできるようにサポートしてくれる先生を選びましょう。

グループコンサルか個別コンサルか?

コンサルやコーチングの先生にお願いする場合は、グループコンサルか個別コンサルかに分かれます。

どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあるので、あなたにはどちらが合っているのかをよく考えて選ぶようにしましょう。

グループコンサルのメリット

  • 仲間ができる
  • グループ内で相談に載ってもらえる
  • 料金が比較的安い

有名なコンサルタントの先生になるほどグループコンサルをやっている方がほとんどです。

グループコンサルのメリットは、自分と同じような志の仲間が見つかることです。

わからないところがあればグループ内で話も聞けますし、友達もできて楽しいことも多いです。

有名な先生の場合、個別コンサルは100万円以上の料金になる場合がありますが、グループコンサルだと30万〜50万円ぐらいで募集しているところもあります。

グループコンサルのデメリット

  • 先生からの直接のコンサルがほとんど受けられない
  • グループ内で格差ができる
  • 途中で挫折する場合が多い

一番のデメリットは、せっかく有名なコンサルの先生にお願いしたにもかかわらず、直接のコンサルタントがほとんど受けられないことだと思います。

グループコンサルの場合は、かなりの人数を一度に募集するので生徒さん一人ひとりに先生自体が時間をかけていられないのが実情です。

コンサル期間のうち、1〜2回ぐらいしか先生の直接コンサルを受けられないところが多いのではないでしょうか。

そして、仲間がいて楽しいし励みにはなりますが、やる人とやらない人、もしくは儲かる人と儲からない人の差がかなり出ます。

同じことをやっていても、自分でどんどん進めていける方となかなか一人ではできない方がいるのでグループ内でかなりの格差が出ます。

先生からのコンサルがほとんどないということと、グループ内で格差がでることで、途中でやる気をなくして挫折することが多いのもグループコンサルの特徴だと言えるでしょう。

個別コンサルのメリット

  • 先生からの直接コンサルが継続して受けられる
  • 途中で挫折しにくい

個別コンサルの一番のメリットは、先生から継続して直接コンサルを受けることができるということです。

期間や回数は先生によってかなり差があると思いますが、あなたに合ったやり方を一緒に考えてくれるのが最大の魅力ではないでしょうか。

先生と直接お話ができるので途中で挫折しにくいということもあります。

個別コンサルのデメリット

  • 先生と合わないと最悪
  • 料金が高い

デメリットとしては、個別コンサルはマンツーマンでの指導になるので、先生と合わない場合は本当に最悪だと言えます。

高い料金を払ってせっかく申し込んだにもかかわらず、先生のやり方が気に入らない、性格が合わないということがあっても、必ず直接会って話をするので、毎回のコンサルが苦痛になります。

個別コンサルの場合は、必ず事前に体験のコンサルタントを受講することをオススメします。

そして、有名な先生になるほど個別コンサルは料金が高いです。
100万〜300万円ぐらい取るところもありますし、海外になるともっと高額になります。

ですが、言い換えれば高い料金を払っているので、起業への取り組み方が一番高いとも言えます。

まとめ

やはり一番は自分に合った先生を見つけることです。

そのため、気になる先生がいる場合はメルマガに登録する、体験セッションに申し込むなど、その先生が生徒さんとどのような関係を築いているのかをじっくり観察することです。

売り上げだけを前面に押し出している先生の場合は、一部の人だけが儲けていて、後の方は全然儲けていないところもあります。

そして、あらかじめ先生が仕組みを作って、それを生徒さんに回させるところもありますが、一時的に儲けることができても、回すことに疲れて途中でやめてしまう場合もあります。

せっかく高い料金を払うのですから、自分に合った起業をサポートしてくれる先生を選んで、ひとりでも長く続けられる起業を目指しましょう!

コンサルや起業塾でお悩みの方も多いので、こちらの記事も参考にしてください。
コンサルや起業塾での悩み

個別でのご相談を受け付けていますので、以下よりお申し込みください。

シェアしてね!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email