ネットで起業するやり方とは?

ネットで起業するやり方とは?

ネットで起業するやり方を知りたいと思っている人は、今の時代とても多いと思います。

2020年はコロナでリアル集客ができなくなり、特にネットを中心に起業したいと考える人が増えました。

もちろん私もその一人です。

私の場合は自分の体験や知識をサービスとして提供するひとり起業の方向けに集客をサポートしているので、そんなひとり起業の方向けのネット起業の方法を解説してみました。

ネットとはインターネットのことです。
インターネットを使って起業するということは、つまりWebを使うということです。

まずインターネットとWebの違いについて説明したいと思います。

インターネットとWebの違いとは?

インターネットとは、世界中のコンピュータなどの情報機器を接続する網目状の繋がりです。

Webとは、世界中どこにいてもコンピューターなどによって情報を得られるシステムのことです。

ちょっと難しいですよね。

回転寿司で例えてみると、

  • 回転寿司のレーンインターネット
  • レーンの上に乗っているお寿司Web

ということです。

レーンはお寿司を運んでいるだけで、実際に食べるのはお寿司ですよね。

それと同じでインターネットもWebを運んでいる(繋いでいる)だけということになります。

なので、ネットを使って起業するのではなく、正確にはWebを使って起業することになります。

Webを使って起業するとは?

では実際にWebを使って起業するにはどうすればいいのでしょうか?

実際にはWebを使って起業するのではなく、起業する際にWebを使って集客や販売を行うことになります。

リアルとWebでの集客の違いとは?

リアルで集客を行う場合

リアルで集客する場合に考えられる方法は

  • チラシを配る
  • 名刺を配る
  • セミナーを開催する
  • イベントに参加する
  • 人から紹介してもらう

リアルの場合は不特定多数の人に向けて自分のサービスを知ってもらうことになります。

チラシを作って配っても、あなたのサービスに興味のある人にピンポイントで配るということはかなり難しいです。

セミナーをいきなり開催しても、最初の頃はなかなか集まってくれなくて苦労することも多いでしょう。

イベントの場所代や会場費用など、結構お金がかかるので起業に踏み切れない人も今までは多かったと思います。

リアルでの集客は、お客様になるかもしれない人と直接会うことができるので、話が合えば人柄を分かってもらいやすいです。

その点は良いですよね。

ですが、本当にあなたのサービスを必要としているのかは、リアルだとわかりにくいという点で集客しにくい場合もあります。

私も講座のポータルサイトでお客様と直接話す機会が多いのですが、単発の講座やセミナーの場合、来てくれたお客様は「その場ですぐに答えが知りたい」と思っています。

Webで集客を行う場合

Webで集客する場合に考えられる方法は

  • Web広告を出す
  • ブログを書く
  • SNSを開設する
  • メルマガを配信する
  • ホームページを開設する

Webの場合は、一見不特定多数の人に向けて自分のサービスを知ってもらう作業を行っているようにみえますが、実際には特定の人に向けて自分のサービスを知ってもらう作業を行っているのです

Webを使うと何が良いのか?

費用がかかりにくい

Webを使って集客する場合ですが、リスティング広告などを使用すると料金が発生しますが、Web上で広告を出さない限り、ほぼ無料で集客ができます。

起業当初は特に費用を抑えたい人が多いと思うので、費用を抑えられるという点でもメリットがあります。

特にSNSやブログ、YouTubeなどは無料で手軽に始められます。

もし、ホームページをご自分で作る際も今はレンタルサーバー料金が比較的安いです。

ランディングページも無料で作れる【ペライチ】【サイポン】などがあります。

ブログで有名な【アメブロ】や【はてなブログ】も無料で始められます。

SNSもTwitter、facebook、Instagramは無料ですし、YouTubeも無料で開設できます。

特定の人に絞って集客できる

1番のメリットはやはり【自分の届けたい人に向けてだけ情報を発信できる】ことではないかと思っています。

Webを使うと、一見、不特定多数の人に向けて発信ているようですが、実際にはその情報が不要な人は、あなたが発信した情報を見ることはありません。

Web集客ではGoogleやYahoo!の検索で調べてたどり着く人が多いため、自分から必要な情報を調べる人がほとんどです。

それはブログであってもSNSであってもYouTubeであっても同じです。

なので、相手に「この情報をもっと知りたい!」「この人の発信していることをもっと読みたい!」と思わせるような情報を届けることがWebを使って集客する際には一番重要となります。

本命商品が売れやすい

Web集客のメリットは先ほども言いましたが【自分の届けたい人に向けてだけ情報を発信できる】ことです。

あなたのブログの読者はすでにあなたに興味を持っていることがほとんどです。

相手に「もっと知りたい!」と思ってもらったら、そこからメルマガに登録してもらうように促します。

メルマガに登録してくれたということは、あなたの商品やサービスにその方はかなり興味を持っていることになります。

メルマガを通して、あなたの考えやあなたの専門知識、あなたの世界観などを配信することで、リアル集客よりももっと濃いお客さんを集めることができます。

メルマガを通してあなたの考えをより深く知ってもらうことができるため、バックエンド商品(高額商品や本命商品)は、Web集客の方が断然売れやすい状態を作ることができます。

まとめ

ネットで起業するというのは、実際にはWebを使って集客や販売を行うことだと理解できたと思います。

リアル集客はお客さんと直接会うことができるため早く集客や販売ができるという良い点はあります。

Web集客は時間はかかりますがバックエンド商品が売れやすい状態を作れることが良い点です。

Web集客だけだと時間がかかるのでリアル集客も取り入れながら、あなたに合ったお客さんを効率よく集客するようにしてください!

Webを使って集客する際はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

Webでの集客を目指している方は、いつもで個別にご相談ください。

シェアしてね!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email